診療のご案内

電話再診のお知らせ

電話で診察、電話でお薬の処方が受けられます。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う臨時的処置として、電話再診が認められました。
定期的に当院に受診している※慢性疾患を有する患者様の方は、電話での再診が可能です。ご希望の薬局をご確認の上、診療時間内にお電話ください。診療中でお電話に出られない場合は、折り返しのお電話になりますので、ご待機ください。
電話再診は原則として1か月処方です。

具体的な流れ
①処方を受けるご本人によるお電話
 072-260-0511
②院長による電話での診察(現在の状況などの確認)
③処方箋の発行
 当院から、処方箋を薬局へ直接FAX、原本の郵送
④ご自身で薬局にお薬を受け取りに行く
窓口のご負担は、後日、クリニックのすいている時間にお願いします。
(支払い期限は現在のところ定めていません)

電話再診は慢性疾患の診療が対象です。体調不良の方、初めて受診する方は該当しませんので、ご了承ください。

※血圧、糖尿、高脂血症、胃炎・胃潰瘍、喘息、不眠症、アレルギー他

休診のお知らせ

下記の期間、休診いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

内科

●内科一般
かぜ、高血圧症、糖尿病、高脂血症、花粉症の処方や検査。
●消化器科
食道、胃、大腸(腹痛、下痢、胸焼け、潰瘍、過敏性腸症候群など)の処方。

外科

すり傷、やけど、乳房のしこり(乳がん)の検査、甲状腺腫大や甲状腺機能異常の検査や処方。

“取り扱い健康保険

社保・国保・労災・生保

受診時には保険証を確認させていただきますので、必ずお持ちください。

診療時間のご案内

特定健診のお知らせ

堺市国民健康保険被保険者の方、大阪府後期高齢者医療制度の方は、当院で特定健診(メタボ健診)をうけていただけます。ご希望の方は、事前いお電話でご予約ください。

禁煙外来

●薬による禁煙
どうしても禁煙できない人は、内服による禁煙治療をうけてみませんか。
・TDSでニコチン依存症と診断
・(1日の喫煙本数)×(喫煙年数)=200以上
・ただちに禁煙することを希望
等の条件を満たす方は、保険診療による禁煙治療をお受けいただけます。
●治療の流れ
初回診察
  ①喫煙状況の問診、TDSによる評価
  ②呼気一酸化炭素濃度測定
  ③禁煙開始日の決定
  ④禁煙補助薬(チャンピックス)処方
 再診(初回診察より2,4,8,12週後)
  ①喫煙(禁煙)状況の問診
  ②呼気一酸化炭素濃度測定
  ③禁煙継続にあたってのアドバイス
  ④禁煙補助薬(チャンピックス)の処方
当院では未成年者に対する禁煙治療はいたしておりません。ご了承ください。

検査のご予約について

各種検査は予約制です。
経鼻内視鏡、腹部超音波検査、乳腺・甲状腺超音波検査をご希望の方は、電話にて事前にご予約ください。
新型コロナウイルス感染症対策のため、現在胃内視鏡検査を中止しております。

鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡検査)

鼻から挿入する経鼻内視鏡検査は9割以上の方が「次回も鼻から」を希望しています。  
胃の調子が悪い方、胃カメラが苦手な方は、ご相談ください。

新型コロナウイルス感染症対策のため、現在胃内視鏡検査を中止しております。

超音波検査

●腹部超音波検査  
 肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓の検査です。
●乳腺超音波検査
 乳房腫瘍(乳癌、線維腺腫など)の検査です。
●甲状腺超音波検査
 甲状腺がん、甲状腺腫などの検査です。

超音波検査をご希望の方は、お電話でご予約ください。

健康診断

厚生労働省の推奨する健康診断です。 お電話でご予約ください。

 

職場での指定の項目をご希望の場合は、お問い合わせください。

保険外診療

  • AGA(男性型脱毛症)治療
    AGA:Androgenic Alopeciaは、男性にもっとも多くみられる脱毛症で、「男性型脱毛症」のことです。AGAは進行性で、何もしないでいると徐々に進んでゆきます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。AGAのほかにさまざまなタイプの脱毛症がありますが、プロペシアは男性型脱毛症の経口型の治療薬です。
    プロペシアは保険外診療(自由診療)となります。
     初診:3500円=初診料+処方箋料(院外処方)
     再診:2000円=再診料+処方箋料(院外処方)
    ☆薬は院外処方です。同じ館内の薬局での薬の料金は下記のとおりです。
      プロペシア(1mg) 14錠=5780円
      プロペシア(1mg) 28錠=9570円
      フィナステリド(ジェネリック) 14錠 4940円
      フィナステリド(ジェネリック) 28錠 7870円
  • ED(勃起障害・勃起不全)治療
    ED:Erectile Dysfunctionは、勃起障害・勃起不全のことです。ED治療は保険外診療(自由診療)になります。問診、診察、心電図検査の後に内服が可能かを判断し、処方箋をお出しします。
     初診:5000円=初診料+心電図検査+処方箋料(院外処方)
     再診:2000円=再診料+処方箋料(院外処方)
    ☆薬は院外処方です。同じ館内の薬局での薬の料金は下記の通りです。
     バイアグラ(50mg) 頓服5回分=8420円
     レビトラ(10mg)  頓服5回分=8420円
     シアリス(20mg) 頓服5回分=9470円
     シルデナフィルOD錠(バイアグラノジェネリック) 頓服5回分=6720円